×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.5  700yen
 
+ オムニバスCD付き

 福島いわき発、ムラ噛ミ編集長によるナイスファンジンTOMORROWS GONE MAGAZINEの第5号。
 前号に引き続き、今号もオムニバスCDが付きで、今回、私がやっている旭川の現代も、CDに1曲参加しています。
 号を重ねるごとにムラ噛ミさんの個性が色濃く出た内容でありながら、クオリティも上げているTGM
 もはや、こういうスタイルのファンジンは唯一無二だと思っています!
 今号の内容は、福島のあぶらすましのインタビュー、東京のアーバンギャルドのインタビュー、
 山形から東京へ拠点を移したakutagawaのインタビュー、
東京のレーベル、FINETUNING!のオオクボさんのインタビュー。
 いわきのINSANE STEPPERSのキドマコトさんのコラム。連載コラム「爆裂突破〜ある日の有罪判決〜」

 ファイドズブランチのコンノさんの連載コラム「サトシッ倶楽部」
 全国の音楽シーン紹介の連載では今回は岩手のシーンを特集。
 TGMでお馴染み、キハチさんの漫画。末永幹夫さんの小説。今回から新連載となる顔工房の顔氏による4コマ。などなど。
 今回のオムニバス
CDの収録バンドは、
 あぶらすまし(いわき)、
de!nial(東京)、KENJITHE電飾パラシュート(いわき)、アーバンギャルド(東京)、
 SHOUTMOSKVA(東京)、THE発信テレパシーズ(東京)、ヨルズインザスカイ(大阪)、現代(旭川)
 HIMO(東京)、EVERYBODY'S ENEMY(東京)、UNDERLING(岩手)、GOGH(東京)、
 PAIN MORE PAIN(いわき〜相馬)、SOSITE(札幌→東京)、INSANE STEPPERS(いわき)、QURAGE(東京)
 の全16バンド各1曲づつ収録。
 表紙のイラストは奈良のlostageの五味さんによる手書きのイラスト。
 非常に面白い作品になっています。是非、手にとって欲しいです。
 A5版、全39ページ。


戻ります